<< 素敵な一軒家レストランでアフタヌーンティー | main |

11/17(土)講演会「今の日本の食と家族を守るために私たちにできること」

さいたま市地区ミニ支部会主催で、同窓生の中村陽子さんをお招きして、米から見えてくる日本の食事情についてお話を伺います。

 

講師 中村陽子さん(76文社卒)
NPO法人メダカのがっこう 理事長

 

1953年東京生まれ。東京女子大卒。
2001年、 “農薬を使わず生きものに配慮した田んぼ「NPO法人 メダカのがっこう」設立。理事長に就任。
2014年、東京都の認定NPO法人に承認される。
2016年、自宅兼事務局に「田んぼカフェ」を始める。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

◆日 時 平成30年11月17日(土)13:30〜15:30(受付13:15〜)
第1部 講演13:30〜

第2部 交流会14:30〜


◆場 所 常盤公民館講座室(1階)
◆申込締切 10月31日(水)

◆申し込み  contact@twcu-saitama.com

 担当者に取り次ぎます
◆参加費 無料
◆無農薬無化学肥料米のプチおむすび付。お飲み物はご持参ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

自分が生きている時代さえ良ければいい、というのではなく、子孫のために生きる環境と安全な食料を残すことをめざし「NPO法人 メダカのがっこう」をたちあげました。
心ある農家さんと手をつないで、日本の水や食料や自然環境である田んぼを守ること。お米中心の一汁一菜のライフスタイルで健康な心身と外圧に屈しないだけの食料自給力をつけること。などを目指しています。
儲け中心の遺伝子組み換えの種の危険性や、グローバル企業の圧力による、日本の貴重な種を守ってきた「種子法」の撤廃のことなど、大手メディアでは大きく報じられない現在の日本の食の問題と、私たちが出来ることについてお話させていただきます。

 

〇特定非営利活動法人メダカのがっこう

http://npomedaka.net/

 

| プチさいたま | 01:09 | comments(0) | - |
コメント